WEB

PRODUCTION

2021年度年賀状印刷 2020年末便り印刷承ります!

サイト更新業務
ホームページ更新・サポート

常に動きのあるホームページにしよう!!

● ホームページを放置していませんか?

● 何年も前から変わっていないホームページじゃありませんか?

● ホームページを自分で更新できますか?

ホームページにおける「更新」の意味

日本語における「更新」または英語の「update」という言葉は、ほぼ同じ意味で使われますが、どちらにも2つの意味が含まれており、両方に共通しているのは「最新の状態に保つ」ということです。

サイトの更新ということに限って言えば、その2つの意味とは次のようなものになるでしょう。

■新しいコンテンツを追加する。

「サイトを更新する」という文脈で使われ、サイトを最新の状態に保つために新しい記事を追加することをいう。

主にお知らせやニュースなどの最新情報など。新ジャンルや新商品などの追加コンテンツなど。

■古いコンテンツを改正する。

「古いコンテンツを更新する」という文脈で使われ、古いコンテンツを上書きして最新の状態に改訂することをいう。

主に企業情報の改正や商品情報の訂正など。文書などの再構成や画像データの入れ替えや追加など。

ホームページは公開してからが本当の「スタート!」

ホームページを立ち上げて終了ではありません。公開してからが本当の「スタート」です。

しかし、多くのサイトが公開してから放置しているケースがほとんどです。

理由としては、「更新の仕方が分からない」「制作してもらった業者と連絡が取れない」「Web担当者が退職してしまった」などなど上げられます。動きが見えないサイトほど閲覧するユーザーに飽きられてしまうものはありません。

有限会社サクセス(デザインスタジオオールインワン)では、そんなお客様のために現在運営している既存サイトの更新業務を行っております。

「ホームページビルダー」や「Adobe Dreamweaver」など様々なホームページソフトで作ったHTML、「WordPress」などのオープンソースを使用したホームページなど何でもご相談下さい。

 

※独自に開発したシステムなどを使ったホームページの更新・サポートについては、環境や状態によっては、お受けできない場合がございます。

ホームページは公開してからが本当の「スタート!」
更新がこまめなサイト

更新を頻繁に行っているサイトは、常に新鮮なサイトです。見る人に新しい情報を提供し、なお、SEO対策にも効果的です。

更新がないサイト

更新の行っていないサイトは、ユーザーに飽きられ訪問されなくなります。SEO対策的にもよろしくはありません。

公開までの一括制作/ホームページ制作・リニューアル ワンランク上を目指す/コンテンツ・デザイン サイト更新業務/更新・サポート ヒアリングから公開まで/制作フロー ホームページ実績/ホームページ制作例
2021年度年賀状印刷 2020年末便り印刷承ります!